LOG IN

この幅で直立して待つのは結構辛い → ×

by Katsumi TAZUKE

確か郵便局のATMでの順番待ちの最前列にこのマットがありました。足の位置は待機位置を示すイメージとして描かれているだけですが、真面目にその足幅に合わせて直立していると結構辛いものがあります。

リラックスして待つのならあと10cmぐらいは足と足の間隔を広げて欲しいと思いました。しかしそうすると、マットに描かれる絵としては足と足の間隔が広すぎて間抜けに見えてしまうと思われます。

絵としての見栄えはステレオタイプ優先ですが、実用品である操作ガイダンスは別物であると言える事例かもしれません。

OTHER SNAPS