LOG IN

動画広告の×を押すのを躊躇してしまう → ×

by Katsumi TAZUKE

動画広告は悪ではないが悩ましい

サービスの運営継続にはお金が必要で、それを得る手段として広告は重要な方法です。その広告自体を否定するものではありませんが、動画が差し込まれていて自動再生が始まるタイプの広告は、抵抗感が強いもののひとつです。特に屋外でスマートフォンでの閲覧中には非常に気になります。

上記の例だと右側に「▲上部へ閉じる」というボタンがありますが、間違えて違う領域をタップしたり、閉じるのがフェイクでどこかに勝手にリンクしてしまうなど、何が起こるか予想がつかないので、放置してしまうことがニュースサイトの閲覧中などには頻繁にあります。

そして、そのようなことが続くと億劫になってしまい、そのニュースサイトを見なくなるというケースもありました。

現在は淘汰の過渡期かもしれませんが、動画広告についてはなんとかならないものかと思っています。

OTHER SNAPS