LOG IN

引越し作業の多くは養生のために費やされる → ◯

by Katsumi TAZUKE

最近久しぶりに引越したのですが、いろいろと気づきがありました。運搬するための収納箱も、食器用、衣類用、靴用など工夫されたものが開発されていて、緩衝材を入れてダンボール箱に詰めるよりはるかに効率的です。

正確な時間数を測ってはいませんが、引越し荷物のダンボールや冷蔵庫を運んでいる時間より、建物に傷がつかないように、養生をしたり撤去したりする時間が比較的かかっているように感じました。

他には狭い廊下や階段を大きな荷物をどうやって運ぶかのルート決め、横にするか縦にするかなど家具の持ち方を、リーダークラスの方が決めて指示を出していましたが、その指示出しや作業者が手順を理解したかの確認に時間をかけていたようです。

概して計画・準備作業を吟味しておけば、実際の物を運ぶ運搬作業は比較的少なくて済むように思います。また、資材や道具の置き場所は、適当にせず撤収しやすいようにきちんとまとめて整理しておく様子が見られました。これも工場などでは鉄則なので、あらゆる産業で応用は効くものだと感心しました。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS