LOG IN

雨がやんだあとの傘の置き場所 → ×

by Katsumi TAZUKE

雨が降っているときは、地下鉄に乗っても傘を意識しているので、比較的忘れにくいのです。しかし雨がやんだあとに、傘を手すりなどに掛けて手を離してしまうと、傘を忘れる可能性が高くなります。

いつも持ち歩いているカバンを忘れることはほとんどないのに、雨の日にしか持ち歩かない傘は、手すりに掛けて手を離すと忘れてしまうのは皮肉なものですが、人間の認知に沿っていると思います。

折りたたみ傘を忘れにくいのは、地下鉄に乗ったら邪魔なので、折りたたんでカバーに収納してカバンに放り込むからでしょう。意識する対象が、カバンと傘の2つではなく、折りたたみ傘が入れられたカバン1つだけになることが重要です。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS