LOG IN

矢印の方向に進んでもそこには歩行者通路はない? → ×

by Katsumi TAZUKE

写真のパネルに表示されている矢印は、矢印の方向(この場合は右側)に進むとその先に歩行者通路があるという意味ではなく、このパネルの直下がすでに歩行者通路であり、進行方向が矢印の方向であることを表しています。

わざわざ文書化しないでも体感的に後者であるとわかるので、こだわる必要もないのかも知れません。しかし、後者であれば、進行方向はこれから進む方向と、逆にこれまで歩いてきた戻る方向の両方が選択肢としてあるはずです。

よって、すでに現在地である歩行者通路の進行方向を示すのであれば、矢印は両方向(←→)が望ましいのではないかと思いました。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS