LOG IN

非常停止ボタン説明を貼る位置 → ×

by Katsumi TAZUKE

緊急事態の発生時に押すことで列車を止めることができる非常停止ボタンが、ホームドアの上部に設置してあります。

そしてその非常停止ボタンの説明を書いた紙がホームドア上に貼り付けられています。説明の内容はプロのデザイナーが作成したもので、全く問題ないと思うのですが、貼られている位置が非常停止ボタンからかなり離れた位置で、近い位置に係員が操作すると思われる白いふたの別のパネルがあるので、間違う恐れがあるのです。

ボタンの赤い色や形状も正しく描かれていて、見ればわかるだろうと思われるでしょうが、冷静な時ならいざ知らず、非常停止ボタンを押さなければならないほどの事態が発生している時には、パニックを起こしていたり、通常の精神状態ではありません。普通なら考えられないミスを起こしてしまうことがあります。

他に類似のものがなければ、どこに貼っても良いですが、間違う恐れがある場合には、説明対象と近い位置に貼り付けたほうが望ましいと考えます。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS