LOG IN

包装する素材をゴミの種類で統一する→ ◯

by Katsumi TAZUKE

ちょっと変なタイトルになってしまいました。写真は歯ブラシの包装ですが、表の透明部分も裏の説明書き部分もプラスチック素材です。

地域によりゴミ分別は異なるでしょうが、多くの地域で通称「プラ」、プラスチックゴミという分類がありますので、開封したら全部一緒に捨てられるのは助かります。

些細なことかもしれませんが、現状では表の透明部分がプラスチック、裏の説明書き部分が紙の商品が多数ありますので、分けるのが面倒なのです。

究極は個包装をなくして、100グラム◯円で重量売りするとか、10本や1ダースを最低単位にして最低限の簡易包装するなどが望ましいように思います。皆さまはどうお考えになるでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS