LOG IN

このドアは閉鎖中なので右に進め → ×

by Katsumi TAZUKE

閉鎖中の対象と矢印の対象

故障か強風など何らかの理由で、正面のドアが閉鎖中になっていて、それを表すパネルが設置されていました。

本パネルのすぐ後ろにあるドアが「閉鎖中」であり、矢印(→)の方向である右に進んで、右にあるドアから出てくださいという内容であることがなんとなくわかります。

矢印(→)の方向、つまり右側にあるドアが閉鎖中という意味ではありません。普通はここまで分析的に考えることはありませんが、もしかしたら、ごくわずかの人が矢印の先にあるドアが閉鎖中だと考えるかも知れません。

閉鎖中の対象であるドアが目の前にあるため、これで大多数の人は誤解しないので大丈夫ですが、本当は、進入禁止マークと「閉鎖中」は近くにしてグルーピングし、「閉鎖中」と矢印(→)は対象が別なので、独立して見えるように離したほうが望ましいと考えます。

矢印(→)には「右側のドアをお使いください」などの説明文を添えるのが理想的でしょう。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS