LOG IN

コインロッカーの表面を広告にする → ◯

by Katsumi TAZUKE

最近増えてきたように感じますが、コインロッカーなどの表面を広告ボードとして活用している例です。単純な「看板」だけの広告より、スペースを有効活用できて、インパクトも与えることができるスタイルが良いと思います。

コインロッカーの利用者は、広告スポンサーをほぼ間違いなく見ることになるので、記憶に残ることは確実でしょう。

広告出稿期間が終わったら、書き換えも発生するのでしょう。フィルムへの印刷技術などの発展に伴うメディアの変遷のひとつかと感じました。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS