LOG IN

操作マニュアルを見ながら使える → ◯

by Katsumi TAZUKE

納豆のタレをパッケージのふたに組み込んだ素晴らしい工夫です。この題材はこれ以外にも様々な視点で着目すべき点が多く、別途改めて登場させようと思っています。

パキッと折ることで開封する容器は納豆のタレだけではなく、マーガリンやはちみつ、メープルシロップなどでも似たような仕組みのものがあります。

今回は、操作マニュアルである納豆のタレをかけるための開け方が、タレが組み込まれたふたの表面に解説図付きで書かれていることに注目しました。これがすごく便利です。

初めての人でも、ふたを見ながら書かれていることをそのまま行動に移せば、失敗せず納豆のタレをかけられるのです。これは地味なようで素晴らしい内容だと感じました。

案外素直に見ながら操作できるようになっているマニュアルは少なく、見づらい箇所に書いてあったり、一箇所にまとまっておらず、こっちを見てあっちを見るという分散された情報をまとめるために利用者が苦労しなければならないことが多いのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS