LOG IN

注意を促すには周囲に溶け込まない色使い → ◯

by Katsumi TAZUKE

地下鉄ホームで特に狭くなっている箇所の床にペイントしてある注意書きです。この位置で乗車待ちのために立ち止まっていると、ただでさえ狭い通路がさらに渋滞してしまいます。また、すり抜けるために線路のすぐ側を歩かなければならなくなり、事故の危険性が増します。

特別な注意を強く促すには、周囲に溶け込まない強烈な自己主張を持った色使いが妥当だと思います。黄色に限りませんが、目に飛び込んでくる色としてはその一つだと感じます。

要点は、周囲に溶け込まず、埋没しないという点です。周りが黄色やベージュであれば「注意色」であっても黄色を用いるのは望ましくありません。空気を読まない突出した色使いが良いのです。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS