LOG IN

入居受付中の看板が落ちている → ×

by Katsumi TAZUKE

賃貸マンションの入居受付中を示すボードが、剥がれ落ちていました。

落ちてしまったものは正しい位置に貼り直すしかないのですが、そもそも入居者を募集するという重要な案内を掲載したボードを養生テープもしくは通常のガムテープのようなもので貼り付けるのはどうかと感じました。

エンドユーザーである入居者になる可能性のある人がこの状態を見たら「仕事が杜撰で荒っぽくて安っぽい。いい加減な業者なんだろう。」と心理的に感じてしまうのではないでしょうか。そしてこの物件をやめて別の物件に流れてしまうかも知れません。

無論コストとの兼ね合いでしょうが、安心感、誠実さに関わる部分においては、ていねいさが求められる箇所だと思います。そのような積み重ねがブランドイメージを形作るのだと考えます。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS