LOG IN

クレーム対策を推し進めると喜劇になる → ×

by Katsumi TAZUKE

注意書きに「写真は味のイメージです」とありました。確かにその通りで、このお菓子の箱の中には写真にあるバターそのものやバターナイフは入っていません。

99.9%の人はそんなことは当たり前で、バターの芳醇な香りを想像させるためにパッケージに描いているんだと受けとってくれるでしょう。しかし本当にごく一部の人からのクレームを防ぐために、メーカー側の自衛の手段として注意書きが書かれるようになりつつあります。

笑い話で済めば良いですが、防衛的な言い訳がパッケージに多数書かれるようになると、興ざめですし本来の商品のおいしさを訴求する表現が阻害されてしまうように思えてなりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS