LOG IN

余裕がないのは良くない → ×

by Katsumi TAZUKE

通行する側が自分の車の車高を意識して、自車や荷物も傷つきますし、ギリギリなら通らないのが当然ですが、行けそうかなと思うと通行してしまうのが人の常かと思います。

予測は難しいのでしょうが、交通量が多いと見込める箇所は、2.8メートルなどとケチらずあらかじめ余裕のある道路設計にしたほうが望ましい結果をもたらすのではないかと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS