LOG IN

京王相模原線は下のように見えてしまう → ×

by Katsumi TAZUKE

駅のエスカレータに別会社の路線への乗り換えを示す表示が貼り付けられています。もともとは路線名が書かれた下の部分にも説明があったのでしょうが、剥がれてしまって読むことができません。

破損していて提供する情報が不足した状態のものは、見苦しいので剥がしたほうが良いというのがまず1点です。

さらに偶然でしょうが、間の悪いことに表示シールの破れ方が下向きの二等辺三角形に似た形になっているので、このままだと該当の路線がエスカレーター下方向にあるような錯覚に陥る可能性があります。

人間はどうでもよいものにも、矢印を見つけてしまうので、二等辺三角形の部分だけでも切り取って剥がしておいたほうが良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS