LOG IN

しつこいぐらいの繰り返しが必要でしょう → ◯

by Katsumi TAZUKE

地下鉄駅構内の路線乗り換えを床へのペイントで案内表示しています。最近案内サインを床に描くこのパターンが増えているように思います。

見た目上美しいとは決して言えませんが、存在を知らしめるには、しつこいぐらいの繰り返しが必要でしょう。

本来はこのような案内が不要で、前方への視界の中で自然に目的の路線が見つけられるのが理想だと思います。ただ構造上難しい場合には、できるだけ視線を床面に落とさなくても見える位置に、案内のサインを出すべきだと考えます。



Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS