LOG IN

緊張するのは当然のこと → ◯

by Katsumi TAZUKE

お世話になっている多摩美術大学情報デザイン学科吉橋先生のゼミ発表を見てきました。

発表終了後に「学生は緊張しまくり」とのことでしたが、不特定多数の来場者を前に話すという機会は学生にとってそれほど多数あるわけではないので、当然のことだと思います。

発表内容よりもむしろ、いつもの仲間やものわかりの良い先生以外へのプレゼンテーションを行ったことから学ぶ点があるはずだと思います。自分たちとまったく違う世界に住む諸先輩方のフィードバックをどのように受け止めて次に繋げるか、学生諸君の奮起に期待したいところです。

「サービスデザイン2015 Tourism」展(情報デザインコース後期末展覧会内にて) | Facebook



Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS