LOG IN

町内会の従来型インターフェース → ×

by Katsumi TAZUKE

住んでいる地域によって、地域差はあるかも知れませんが、町内会やマンションの自治会などの連絡手段は、今でも回覧板や電話連絡(音声通話)が大半を占めているのではないでしょうか。

特に高齢化が進む住宅地においては、その傾向が強いようです。メールや掲示板などの提案があっても、ITは苦手だしスマートフォンやパソコンを持っていない人もいるので導入には反対という結論になる例も多いと聞きます。

しかし一斉に同じ情報を伝えるには回覧板より優れた方法もありますし、何よりリアルタイムに他人の時間を奪う電話(音声通話)を多用するのは、2016年の現在においてはなかなか厳しい状況になりつつあります。

世の流れとしてIT化されていくことは間違いないでしょうが、町内会の連絡手段がどのような試行錯誤を経て変化していくのか興味深いものがあります。会社にグループウエアが導入されたときとは、また違った問題や混乱が発生するのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS