LOG IN

三角形は進む方向を暗示している → ◯

by Katsumi TAZUKE

最近は道路の路面や駅の通路に文字や図による様々な案内がペイントされるようになっています。

当然ながら行き先を示す案内が多いのですが、京王線新宿駅で通路にペイントされた特徴的な三角形の案内サインを見つけました。

三角形の頂点が矢印の方向と一致していると、進行方向が直感的によくわかります。取り立てて言及するほどではないと思われるかも知れませんが、矢印の向きと三角形の頂点が逆方向になっていたら、混乱する人が続出するでしょう。

急いでいるときやイライラしているときなどは特にそうですが、人はじっくりものを見ているようで、実際は一瞬しか見ておらず、考える要素はできる限り避けなければなりません。矢印の方向と三角形の頂点は一致させないと、混乱やストレスの原因となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS