LOG IN

himazine大望年会 多摩マガジンサミット2016 → ◯

by Katsumi TAZUKE

先週末の12月23日(金)に himazine(意外と遊べる日野マガジン編集部)さんの主催で、忘年会ならぬ望年会を兼ねた多摩マガジンサミットに参加してきました。

フリーペーパーの「意外と遊べる日野マガジン」野村編集長に加え、多摩ローカル地域の誇る商業誌「たまら・び」小崎編集長、手作り感あふれるけど本格派「そういえば さあ、」今田編集長が登場し、雑誌の魅力について存分に語っていただきました。

続けていくためにはどうすればいいか、編集長として重視していることなど、それぞれのスタンスや方針に特徴があります。生意気にも「編集とはみなさんにとって何ですか?」という質問を投げかけてみました。返答には三者三様の想いがあり、とても興味深く聞くことができました。その中でも共通するのは雑誌への愛情であり、愛なくして何も始まらないことがよくわかりました。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS