LOG IN

輪ゴムは必要なのか → ×

by Katsumi TAZUKE

12月15日から年賀郵便の受付が始まっています。郵便ポストを見ると、年賀状用にビニール袋に入れた輪ゴムの配布サービスが行なわれているようです。すべての郵便ポストで輪ゴムの配布をしている訳ではなく、地域的な独自サービスなのかもしれません。

輪ゴムを配布する理由がよくわかりません。年賀郵便とそれ以外の郵便物が区別されているほうが、仕分けが効率的にできるということなのかとも思ったのですが、実際のところどうなんでしょうか?

輪ゴム配布の理由が業務効率化であれば、その理由を明確にして貼り紙に記載しておけば良いと思います。メリットを明確にせず、ただなんとなくご利用くださいというのであれば、ほとんど使われていないようなので、やめたほうが効率的で、コスト削減にもつながると感じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS