LOG IN

消極性研究会#04公開収録に参加しました → ◯

by Katsumi TAZUKE

「消極性デザイン宣言」という書籍の発売を記念したトークイベントに参加してきました。これが予想を超えて興味深く、楽しい時間を過ごすことができました。何より消極性を語る著者であるパネラーが、積極的に熱く語る姿がとても印象的でした。

「消極性は悪いこと、直すべきこと」という昔ながらの考えはもう捨てなければなりません。つまり、現代人は常に積極的であることはもはや難しく、自分の中にある「消極性」とうまく折り合いをつけて生きていかなければならないのです。
消極性デザイン宣言 はじめに より引用

書籍は、1章の一対少数のコミュニケーション、5章のモチベーションのインタラクションデザインが興味深く、腑に落ちる点が多くありました。なんと5章の執筆者は「溶けるデザイン」の渡邊恵太さんでした。講演後に少しお話をさせていただきましたが、消極性とユーザーインターフェースやインタラクションデザインとの関係は研究対象としてとても奥が深いと感じます。


Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS