LOG IN

熱いパッションと悪魔のような緻密な理論に感動しました → ◯

by Katsumi TAZUKE

かつてこんな凄いブログセミナーがあったのだろうか?10月7日はそんな特別な日となりました。

偶然の出会いがきっかけで交流させていただくことになった映像クリエイターの川井拓也さん。川井さんがブログを始められたと聞いて、勝手に感想やコメントをtwitterで送りつけていたのが1年半前のことです。

それがきかっけとなって、田附がアドバイザー的な位置付けでブログのコンセプトや方向性作りに協力することになり、今日に至っています。本日のセミナーイベントはその活動の一端をご紹介する一つの区切りとなりました。

前半のパートでは前座として外部から見た川井さんのブログ himag の分析を田附から紹介しました。休憩を挟んで後半は川井さんによるプレゼンです。

ここまで話していいのかとも思えるほど、緻密で冷静な目標設定と、赤裸々に具体的なブログ執筆の流れを話されており、その全てが見事なまでにオープンスタンスです。

「himagはいかにして1年半で300万PVブログになったのか?」(動画アーカイブ 4:00:11)

圧巻はイベントセミナーが行なわれている現場で、自身のトーク中にその場で自分のiPodを操作して、写真をアップロードし、フリックによる文字入力を行って、1本の記事を完成させてしまう、生ブログ執筆ショーでした。時間にして5〜6分の出来事です。

イベント参加者の方々の目が輝いていたように感じます。その中の何名かは私と同様に熱が冷めやらぬ前にスマートフォンやパソコンに向かってブログを書いておられるのではないでしょうか。



Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS