LOG IN

ICカード専用改札の表示はもうICである必要はない → ×

by Katsumi TAZUKE

地下鉄や私鉄の自動改札では、入場可能なレーンでは「←」が表示され、入場不可であれば進入禁止マークが表示されています。鉄道会社が変わっても統一されているので、その点はわかりやすいと感じます。

写真では一番左側の切符の投入口がないレーンでは「IC」の表示があり、ICカード専用入口であるという意味で使っています。

SuicaなどICカードが出現した時期であれば「IC」の表示が意味を持っていたのでしょうが、切符での利用が極端に減少している現在では、あえて「IC」表示を行わず、入場可能レーンであることを示す「←」のマークを表示したほうが利用者の迷いを少なくできるのではないかと思います。



Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS