LOG IN

時間軸の幅を表現するのは難しい → ×

by Katsumi TAZUKE

ごく普通の市販されているマーガリンの容器に表示されている注意書きです。書かれていることは一般的な注意事項ですが、それぞれの項目についてアイコンを付けて、注意事項を図示している箇所があり、赤いアイコンに気になる点がありました。

「開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。」とあります。この「なるべく早く」という時間軸は、アナログ時計の針で象徴されるような数時間の単位ではないだろうと思います。

極端に言えば、時計の針が進む数時間で傷んでしまう生菓子のような誤解を与えてしまわないでしょうか?

食品の専門家ではないので正確なところはわかりませんが、マーガリンやバターの保存期間としては、おそらく数週間程度の時間軸が適切ではないかと思われます。このため「開封したら早く食べてください」の「早く」を表現するアイコンとしては、数時間を表す時計ではなく、数週間を表すモチーフを使ったほうがより適切ではないかと考えます。

アイコンのモチーフとして例えばカレンダー、それも日めくりカレンダーではなく、月単位のカレンダーなどが注意書きの意図に合致しているのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Katsumi TAZUKE
OTHER SNAPS